2018年05月25日

着々と、ほふく前進で…Σ(-∀-;)

こんにちは、今日は明るいうちに帰宅できたMARSOCです。でも夕飯後に寝てしまって更新したのは深夜になってしまいました。

さて、スナイパーライフルのアクセサリーといえばスコープとバイポッドですよね?(´・ω・`)?
エアガン市場さんのところで買ってきました。↓



いずれも値段重視です。軍事資金が…そろそろ(T-T)この銃のおかげで財布が薄くなりました。

で、リューポルドM3タイプスコープ、ハリスタイプのショートバイポッドをチョイスしました。スコープは刻印もバッチリ入っていて雰囲気アップに貢献しております。レプリカでもロゴマークとか入っていると何割増しかかっこよく見えてしまいます。覗くとこんな感じです。

いい感じです。あとはレンズのキャップと、マウントリングが欲しいです。アームズのマウントリングのレプリカが欲しいのですが(トップレール付き)、なかなかないですね~、UFCとかキングアームズ、G&Pあたりが販売していた実績は見つけたのですが、どこも在庫ないし…オクの本物は高いし…ん~…mk12mod1を製作するのが遅かったので反省です(´-ω-)人

もっと早くこの銃を知って、製作していれば…

ミレットならトップレールもついてるし、値段もそこそこ。どうするか検討中です。

(*・x・)ノ~~~♪  


Posted by MARSOC at 01:30Comments(2)mk12mod1gbb

2018年05月20日

ダブルエース…ボルトキャリア準備編

こんにちは、MARSOCです。
天気がいいのに、この週末は風が強かったですね。外で活動するシューターには残念な週末だったのではないでしょうか?

一足先にiron製ボルトキャリアが到着しましたので、とりあえずガスキーの穴を広げました。加工前は入口が4.0mmほど、少し中からだと3.8mmほどでしたが、ガスチューブを入れるには4.5mmまで広げなければなりません。ダイヤモンド砥石付きのやすりをセットしたリューターで加工するも、なかなか進みません。

前回のAABB製のガスキーはアルミ、今回はスチール。なかなかタフですよ、スチールは。耐久性が良いのが実感出来ました。一通り広がったかな?っとおもってアッパーにセットするもガスチューブにつっかえてボルトキャリアが前に進みきりません。参ったな~…(;つД`)

そういえば車用の工具箱に電動ドリルあったっけ…しかもドリルはチタン製らしい。ん、スチールより硬いのか?柔らかいのか?(;゜∀゜)硬いと信じて4.5mmのドリルを突っ込みます。無事解決。

最初から電動ドリルでやれば時間かかりませんでしたね、キット( ゚∀゚)リューターと比べるとモーター音が全然違います。

Bプランとしてwam4純正、SVのボルトキャリアの穴が空いていないガスキーを切り落としてみました。(色はクローム仕様にしてます)これならアッパーにガスチューブが飛び出ててもセット出来る…ハズ。切断砥石で面白いように削れました。

hk416のボルトキャリアみたいですね…!Σ( ̄□ ̄;)お尻にプライムの延長アダプターを刺しています。刺すためにボルトキャリアの尻穴を広げてます。

実物では作動方式が違うのでmk12に使うにはリアルじゃないボルトキャリアですが…。撃てないGBBじゃ残念なのでやむなしですよね?

mk12mod1のために2つのボルトキャリアを用意しました。このダブルエースで調整に挑みます。



ではでは(*・x・)ノ~~~♪
  


Posted by MARSOC at 23:16Comments(2)mk12mod1gbb

2018年05月19日

mk12mod1は待機中です。

こんばんは、MARSOCです。
今日はとてもいいお天気で、お散歩してきました。
池にはなんとカメも気持ち良さそうに泳いでいました。恐らくミシシッピーアカミミガメでしょうか。



現在mk12mod1は部品待ちです。

先輩方のお導きのもと、ボルトキャリア、ホップチャンバーを手配中です。(イベルオさまその節はありがとうございました("`д´)ゞ)

しかもここに来て、4つあるwam4マガジンのうち、2つがブシューってガス漏れしてしまいました。私の手元に来て3年はもったので、ましな方なのでしょうか…バルブを叩くと帰ってきません。ラジオペンチで引っ張ると戻るのですが…あとで修理センターに送ろうと思います。マガジン1本がガスハンドガン買えるくらいのお値段なので、修理します。あ、ショートマガジンもラインナップしてほしいです。WAさん、ironさん、作ってください。m(_ _)m


↑ironのチャンバー(未加工品)は純正チャンバーと比べると寸法が…

↑ボルトキャリアが前進しきってません。
恐らくマガジンのガス放出口とノズルのガス吸入口がずれてしまうのではないかと…ブローバックが弱いのはこれが原因かな…(´・ω・`)? 次世代電動ガンみたいなブローバックの強さです。

しばらく部品待ちなのでmk12mod1は書くネタが…(;つД`)

夏までには完成させたいです(ノ´∀`*)


  


Posted by MARSOC at 23:41Comments(4)mk12mod1gbb

2018年05月13日

mk12mod1…試射とボルトキャリア大破

こんばんは、MARSOCです。
今日は母の日でしたね、皆さん何をプレゼントされましたか?

さて先週の日曜から今週の日曜にかけ、3回試射をしたのでまとめてみました。考察や不確かな内容も含みますので、間違っていたらコメント欄で優しく教えて下さい先輩方!(ノ´∀`*)

●1回目
マガジンを挿入してからチャージングハンドルを引こうとすると引けない。先に引いてからボルトキャッチ解除で何とか射撃。セミはとりあえず撃てる。フルオートにすると動作停止。
●2回目
マガジンを入れてチャージングハンドルが引けるようになった(セミの時、フルは引けず)。相変わらずフルオートにすると調子が悪い。ironのオートシアを疑う。セレクターをセミからフルオートにしたとき、オートシアが上がるような動作をしてない。オートシアの足が八の字のように広がって、レシーバー側面に張り付いていた。ラジオペンチで少し足の幅を狭くしたらオートシアもセレクターにあわせて動くようになった。そもそも狙撃銃にフルオート機構必要なのか?って言われそうですが、あった方が私は良いです。本物のmk12mod1ってフルオート有るのかな?


●3回目
フルオート不調の原因が恐らくironのフルオートシアじゃないか疑う(2回目)。セレクターがフルオートの時、ロアレシーバーの上面からオートシアの最大高さが7mm(ironの時)。wam4純正の3号機だと4mm。3mm差があった。ジャンクボックスにメーカー不明のオートシア一式あったが、可愛いmk12mod1には良いものを付けてあげたい(親心?)ので、3号機から純正品を分解して取り付ける。フルオートシアの取り付けは大変だった。高度機密指令さんのWOC組立の所を手順書として見ながら何とか終える。指示通りに治具も作った。高さを再測定、5mmだった。1mmの差は恐らくレシーバーのピン高さの差かと思われる。

3号機にはジャンクボックスのオートシア一式を取り付けた(本日2回目)( -。-) =3疲れた。
で、いざ射撃しようとアッパーの内側を見たら、

ボルトキャリア大破してました。( ゚Д゚)ゞ恐らく背が高かったironのオートシアにボルトキャリアが当たっていたのかもしれません。故にフルオートが不調だったのかと考察しました。新しいボルトキャリアを探さねば…(´;ω;`)研磨したり、ガスキーの穴を広げたり、手間をかけた分、愛着もあったので非常に残念です。


↑分解して使えるところは保存します。

↑高度機密指令さんのブログを勉強➕真似て作った治具。

■番外編
フルオートシアの組み込みは、ハンマー➕セレクターを外す→オートシア本体、ワッシャー、スプリング(正しい位置でなく、この時テンションには逆らわない)を組み込み→長いスプリングの足を治具で引きながら(正しい位置へ)、オートシア本体の長い脚(治具を引きながらこちらも指で角度を調整)との間に隙間を作り、すかさずセレクターを突っ込み完了。手先があまり器用なタイプでない私は結構苦労しました。

それでは今週1週間また頑張りましょう(*・x・)ノ~~~♪まだまだ調整は難航しております。アドバイス等調整の仕方をご指導頂けると助かります。m(_ _)m




  


Posted by MARSOC at 23:33Comments(4)mk12mod1gbb

2018年05月10日

プライムレシーバーの変色

こんばんは、MARSOCです。色んな仕事に包囲されつつある中、激戦でしたがなんとか本日も生きて帰還出来ました。皆さんもお仕事お疲れ様です。(*`・ω・)ゞ

さて、一番恐れていたことが私のプライムレシーバーにも起こりました。帰ってきてmk12mod1にペタペタして癒してもらおうとしていたら、なんか錆らしきものが…

あれ、マイレシーバーはスチール製だったっけ?
赤錆が出てる…(@ ̄□ ̄@;)!!

ん…アルミだから赤錆なはずない(ヾノ・∀・`)
はて?(´・ω・`)?これは…変色?


↑買って2週間目。異常有りません!( ゚Д゚)ゞ


↑アッパーレシーバー左側面前方(以下本日の写真)

↑アッパーレシーバー左側面後方

↑別アングルで。ロアレシーバーにも変色がうっすら表れているような…(@ ̄□ ̄@;)!!ロアーは本気で勘弁して欲しい。あぁ、神よ守りたまえ!( ゚Д゚)ゞ

買ってから1ヶ月半でまさか変色するとは…(;つД`)製造はかなり前でしょうけども。W237132がこの子のシリアルナンバーです。このあたりのシリアルナンバーは2014年や2015年に、逸品屋さんや舶来アーモリーさんの記事でも最後の方の在庫として登場していました。結局、後発組でもアルマイトが変色してしまうということ?…(;つД`)

ミリブロ先輩方のブログで予習していたので、保管はかなり気を付けていました。ハードケースが来るまでは、暗闇の押し入れにひざ掛けみたいな厚手の布でぐるぐる巻いて保管していました。決して光差す窓の近くに放置とかしてません。

普段アップする写真はフィルタかけていますが、今日のは何も加工していません。フラッシュ使ってる位です。ありのまま~

他のミリブロ先輩方の変色は赤紫という感じでしたが、私のはやや赤みのある茶色って感じです。2009年あたりにプライムレシーバーの変色事件がミリブロなどで話題になって以降、プライムは対策したものかと思っていました。先輩方のお持ちのプライムレシーバーは、今でも変色は大丈夫でしょうか?

プライムってトレポンのレシーバーも作っていますが、トレポンの方でも変色しているのでしょうか?

困ったものですね、高かったのに…(;つД`)

ちなみに後期のプライムレシーバーは、初期ほどアッパーとロアーの結合がキツキツではありません。再アルマイトはしたくないです、ゆるゆるガタガタになっちゃうのが心配です。とりあえずこのまま様子見ます。

  


2018年05月08日

FCC BCMチャージングハンドルとVFCスナイパーガンケース

こんばんは、MARSOCです(*`・ω・)ゞ
連休ボケも何とか抜けてきました。明日は東京に出張なので早めの就寝をしたいです、ささっといきましょう。

●VFCスナイパーガンケース タンカラー
かなりでかいです。固定ストックのmk12mod1がそのまんますっぽり入ります。サイレンサー付けてても余裕でしょう。mk18クラスなら余ったスペースに積めそうです。ペリカンケースとか良いな、羨ましいなって思ってましたがこれで充分です。送料込みで1万5000円ほどでした。中のクッションは3つ入ってます。真ん中のクッション材は銃の型にくり抜くのでしょうか、簡単に引っこ抜けます。

自分のは何故か一番右のロックがかからない仕様?でした。そんな機能は要らないので、ペンチで曲げてあげました。


ハードケースかっこいいな~って憧れはこれで満足しました。もうワンサイズ下でも良かったかもしれません。押し入れがいっぱいなので部屋に立て掛けてあります。でかくてハードケースなんか邪魔かも知れませんが、プライムレシーバーは変色する個体があるみたいなので厳重保管です。こうやって光を遮断しとけば変色防げますかミリブロ先輩方?自分のプライムレシーバーは恐らく後期ですが、後期も変色するのでしょうか?シリアルナンバーはw23713●でした。ネットで最後の方に販売していたコルト刻印のプライムレシーバーはw23715●位でした。

●FCC チャージングハンドル
FCCって初めて聞きました。トレポンやっている人にはメジャーなのでしょうか?そちらのパーツを作っているらしいです。GBBユーザーにはあまり馴染みが有りません。レビューも見当たらないので買ってみました。お値段は送料込みで7000円弱。プライムの純正チャージングハンドルを100点満点とすると、80点位ですかね。近くで見ると塗装が雑でムラになっているところ、バリが残っているところがありました。通販の説明文にFCCは高品質と書いてありましたが、なんだか微妙な仕上がりです。期待させておいて…ね…。ι(`ロ´)ノ プライムが綺麗過ぎるのかも知れませんが…。でも白文字がとても格好いいです。これはなかなかのモテポイントだと思います。mk12mod1好きならPRIタイプを選びたいところですが、見つかりませんでした。こちらはBCMガンファイター、mod4というモデルのレプリカです。実物がヤフォーで1万4000円~位でありますね。


白文字が格好いいので不必要にチャージングハンドルを引いてしまいそうです。(’-’*)♪あ、肝心のフィッティングはバッチリです。そのまま組み込みオッケーです。

本日も御覧頂きありがとうございました。アドバイスしていただける優しいミリブロ先輩方、助かります。では皆さんおやすみなさい(´・ω・`)/~~


  


Posted by MARSOC at 23:28Comments(0)mk12mod1gbb

2018年05月07日

mk12mod1…ノズルガイド「おゆまる作戦」

こんばんは、MARSOCです。今日は雨ですね、GW明けということもあり気分がのらないサラリーマンの気持ちを神様も知っているのでしょうか?(´・ω・`)?体がね、前線の戦場にまだ慣れてないです。

そんな今日は、ボルトキャリアのノズルガイドのお話です。AABB製のボルトキャリアにはノズルガイドは付いてきません。WAのスーパーverのノズルガイドは形が微妙に違いますし、この手のWAライクな社外の製品って初期の頃のモデルを参考に作ってるのでしょうか?(´・ω・`)?スーパーver以後のwam4しか知らないので、知っているかたは教えてください。

↑おゆまるを突っ込んだ図。

↑カッターで形を似せました。手前はスーパーver

しかし、アッパー内に収まるようにおゆまるノズルガイドを薄くしていくと、予想以上に柔らかくなってしまい、強度的にも怪しいし、ボルトキャリアがアッパー内で激しく動いた際に恐らくずれて動かなくなるだろうと判断し断念しました。硬化材的なものを添加してもっと固くできないかな~なんてね。ここで昔の記憶が甦る( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

ジャンクボックスにg&pのアッパーとジャンクボルトキャリア一式あったはず!(゚∀゚)そして確保~↓珍しい、ギザギザがないモデル。ネットで調べたらベトナムverらしい。あまり馴染みがないですね~。


移植出来たの図↓

良かった良かった。ノズルガイドなんて探したところで単品で売ってないし。無事問題解決出来ました。

結論:おゆまるでノズルガイドの自作は難しい。

余談ですが、お絵描きしてあるダストカバーが自分は好きです。写真三枚目みたいなやつです。(ヤフオクで付いてきた物なのでメーカー不明)はぶあないすでいっとか、星条旗書いてあるやつとかかっこいいな~て思います。トレポン用のがネットで出回ってますが、トレポンのダストカバーとリアルサイズ系GBBレシーバーのダストカバーって同一サイズなのでしょうか?(´・ω・`)?5チャンネルとかにも記載が有りませんでした。ダストカバーの互換性についてミリブロ先輩教えて下さいm(_ _)m  


Posted by MARSOC at 22:14Comments(2)mk12mod1gbb

2018年05月06日

mk12mod1アッパー…リトライ BigDragonチャージングハンドル編

こんにちは、明日から仕事と考えたくないMARSOCです(^-^)/明日からまた戦場にもどるのか…(*・x・)ノ~~~♪

本日は昨日予告していたBigDragon(以下BD)チャージングハンドルについてです。

まずプライムのチャージングハンドルと比較すると細かいところの作りが雑すぎて、レシーバーに入りもしません。一応使えるように加工は終えました。

●ツメの横幅を狭くする
●チャーハン本体がレシーバーに入る側面あたりをバリとり
●チャーハン本体の下部を研磨
●ラッチのピン高さをショート化。ここが飛び出ていてレシーバーに引っ掛かる。傷も出来る。
●純正の塗装ムラ箇所をヤスリがけ
●純正の傷をヤスリがけ
●再塗装➕オーブンで焼き付け
※自分はチャーハン先端の穴空け(樹脂くりぬき)➕研磨
※ラッチのかかりがすごい弱いので、スプリング交換した方がいいです。銃を上向きにするとたまにチャーハンが降りてきます。ι(`ロ´)ノ
買ったときの状態がこちら。

↑どうやったらこんなムラになるんだ?さすがちゃいな製。

↑穴貫通しましたの図。バンザーイ\(^-^)/。

↑研磨後。アルミの地肌が見えてます。

アルミ用スプレー使用。事前にまんべんなくヤスリがけしてあります。

塗装出来た。

トースターで加熱。このあと美味しく頂きました?(@ ̄□ ̄@;)!!んなわけない。

真っ黒テカテカチャーハンの完成。で、mk12に入れてみる。全然色が違う。似合わない。くそ安く見える、プライム様、OP様に不釣り合い。はあー(。・´_`・。)買い直そう(’-’*)♪マットブラックでもう1度再塗装するやる気、有りません。

あ、お値段はオクで送料足して4k弱でした。地雷でしたね、無駄な2~3時間でした。せめて輸入業者も検品してから顧客に提供してオクレ。ま、もう忘れたけど…

ミスタートウゴウがそろそろ射撃位置につく頃かな?バキューン、サヨナラ(´・ω・`)/~~

  


Posted by MARSOC at 16:35Comments(0)mk12mod1gbb

2018年05月05日

mk12mod1アッパー…リトライ AABBボルトキャリア編

こんばんは、MARSOCです。GWもあとわずか。
皆さんも愛銃をいじってますか?

今日は投げ出していたアッパーに立ち向かいました。ヤフォーにて入手したBigDragon社製チャージングハンドルとAABB製ボルトキャリアのお話です。


↑写真逆さま。ポート内に突き出たガスチューブは約23mm

↑ネジのみスチール、本体亜鉛製、ガスキーはアルミと思われる。

奥:プライム、手前:BigDragon(以下BD)

本日の作業実施内容
■AABBボルトキャリア
WA純正ローディングノズルの組み込み、ボルト内研磨、ガスキー内研磨➕穴拡幅、ノズルのOリング交換
■BDチャージングハンドル(メイドインちゃいな)
穴空け、サイズ調整(切削)、研磨、再塗装、


↑ガスキーの穴は元々空いていますが、デフォルトだと4.5mmのガスチューブは浅くしか入りません。途中から穴が細くなっている模様。ここを拡幅し深く入るようにします。ボルト前進時にガスチューブがつっかえる→力がガスチューブを固定しているガスブロック→ガスブロックを固定しているネジ→OPバレルに加わっていくため、それは阻止せねばなりません。OPバレルが傷ついたら凹みます(´;ω;`)とりあえずリューター➕棒やすりでひたすら削ります。あとガスキーの出入口は念のため研磨しておきました。ボルト内はデフォルトだとざらついていたので、研磨しました。またボルト内Oリングが触れるところの角はすべて先程と同様研磨しました。そして、WA純正ノズルをボルト内に入れるとあらま、スカスカでした。(@ ̄□ ̄@;)!!よって外径が少し大きくなりそうな新しいOリングに交換しました。使いまくった純正Oリング外径:18.4mmくらい(ノズルにはめて測定)、ボルトキャリア内径:18.7mm。Oリング装着箇所:14.1mm。なおホームセンターのOリングを装着したら内径が緩かったので、ビニテにてやや内径を広げました。ビニテをカッター切りの当て板に張り付け、幅2mmでカットします。Oリングがはまっている溝の幅は3mm有りません。

↑ローディングノズルのグレーになっているところがビニテにてOリング装着箇所の内径を広げた箇所になります。ビニテを使ってOリング内径を広げる→外径も広がることになると思うので、純正Oリングのままでも良かったかも知れません。

↑加工後のチャージングハンドル➕AABBボルトキャリアを組み合わせた図。穴空きは新鮮です( 〃▽〃)チャージングハンドル先端➕ガスキー、4.5mmのガスチューブが23mm以上入るようになりました。\(^-^)/

AABBのボルトキャリアの側面の穴?WA純正の白い蓋が合いませんでした。(何て言う名前でしたっけ?)おゆまるあたりで自作できないか、明日試してみます。

BDチャージングハンドルの話は文句がいっぱいあるので明日アップします。皆さん苦労したくなければ、買ってはいけませんι(`ロ´)ノ。ドMなら別ですが。ミスター、トウゴウに仕事を依頼しなければなりませんな、バキューン(;゜∀゜)




  


Posted by MARSOC at 23:32Comments(0)mk12mod1gbb

2018年05月04日

mk12mod1…ロアー完成

こんばんは、旅行先でキャンドルを作ってたMARSOCです。ガスブロで鍛えた手先なら~と意気込んでましたが、欲深さが仇となり援護射撃して頂きました。駄目な子です、本当は社会で生きていくのも不器用な子なんです。(´;ω;`)


それはさておき、家についてこの子(mk12)をみれば、長旅で疲れた体も動きます。本日は完成したロアーの紹介です。旅行行く前に組み込みは完了していたんですが、動作がおかしいことに気付き、今晩再度組み直しました。

組み込みにあたって気を付けたことはボルトキャッチリリースボタン(アッパーレシーバーに干渉する)と、ディスコネクター(罠)でございます。ボルトキャッチリリースボタンは先輩方のミリブロで予習していたので、リューターから出る火花にびびりながらも削り作業完了いたしました。

WA純正品を使用しましたが、こちらスチール品でした。(台座は違います)

で、問題はディスコネクター。これの動きがおかしくて組み直しした次第です。セレクターがセミの時、射撃→ブローバックしたボルトがハンマーを倒す→一時的にディスコネクターとハンマーが噛み合う→ハンマーとトリガーが噛み合う→次の射撃に向けて待機状態になるのが正常でしたかミリブロ先輩方?間違ってたらごめんなさい。youtubeで「AR-15 trigger functioning もしくは trigger work」で検索してみてください。何言ってるかは分かりませんが…英語で解説してくれてます。日本語訳してくれると助かります。で、当初組んだとき、ディスコネクターとハンマーが接触してませんでした。原因は新調したironのディスコネクター↓

手前:iron新調品、奥:正常動作品
お辞儀具合が違いますね。m(_ _)m
手前:正常動作品、奥:iron新調品↓

ディスコネクターの銃口側の厚みが違いますね。iron新調分は厚すぎるのでお辞儀が浅くハンマーと噛み合いませんでした。(ここが噛み合わないと、セミオートでバーストor勝手にフルオートしてしまいます:苦い思い出)と、いうことで純正品のディスコネクターを他のwam4から奪ってきて装着いたしました。ironの新調したディスコネクターは削りで対処していましたが、形がイビツになってしまったのでジャンクボックスに行かれました。せっかく買ったのに、(;´д`)

あと、アンビセレクターに長いこと憧れがあったので今回G&Pのものを使用しました。ワッシャーが2枚付いてきます。自分は右側に2枚使いました。(写真だとまだ1枚しかかませていませんが)g&pのこのセレクターを入れると本体よりハミ出てしまいます。(セレクター操作時に左右にぐらつきます)だからワッシャーがついてくるんでしょうか?あくまでも個人的見解です。鵜呑みにしないで下さいネ。m(_ _)m

ストックは今どき珍しい固定ストックをチョイスしました。g&pのA2ストック(サンドカラー)です。プライムレシーバーに取り付けるには加工が必要です。ミリブロ先輩方のブログを参照してください。詳しく加工内容が記載されております。ミリブロ先輩方、いつも詳しいレビューありがとうございます。苦手意識のあったロアレシーバーの組み込みでしたが、お陰さまでディスコネクター以外は、何とか頭を抱えずに進めることが出来ました。

今晩もご覧いただきありがとうございます。GW連休もあとわずか。そこそこmk12も仕上がってきました。
  


Posted by MARSOC at 22:45Comments(0)mk12mod1gbb