2018年07月09日

ありがとうございました( ☆∀☆)

こんばんはMARSOCです。

7時まで仕事して帰宅、夕飯食べて食休みしながらゴロゴロスマホ弄っていると、思わず飛び起きてしまいました。昨日の記事にコメントが…。

通りすがったので様、m14gbbshooter様のおっしゃる通り、ハイダーの後ろからライトを照らすと…遂に魔物が(@ ̄□ ̄@;)!!姿を現しました!










ハイダー先端の裏に、弾丸の接触痕・BB弾の細かいカスが。ハイダー横穴の方に接触痕があるので、インナーバレルから左右にBB弾がズレ、ハイダー真後ろに接触、散弾になったようです。

GW付近に組み上げて以降、約2ヶ月近く散弾に悩み続けてきましたが、お陰様で原因が判明し身も心も軽くなりました!ありがとうございました(*`・ω・)ゞ

今後はパーツの構成を再度勉強し直します。

自分一人の力では、思わぬ落とし穴?(まさかBB弾が内部で当たっているとは…)に気付くことはなかったと思います。

ミリブロやっていて良かった~と(*´∀`*)

通りすがったので様、m14gbbshooter様…援護射撃ありがとうございました!(*`・ω・)ゞ敬礼!  


Posted by MARSOC at 22:14Comments(0)mk12mod1gbb

2018年07月08日

再テスト射撃…(´;ω;`)

こんばんは、MARSOCです。なかなか時間が取れなかったり、風邪引いて気力がなかったりで更新が遅めです。皆さんは大丈夫でしょうか?

バレルエクステンションを手直ししたものに交換したのが前回の話なので、本日はテスト射撃再開です。




↑本日の成果物(回収できた一部)


↑座布団の上で伏せ撃ちしてたらカスまみれに


↑ハイダーにもカスが…

●セミに関して
弾詰まり(ジャム)は有りません。途中で作動が止まることは有りません。

●フルオート
セレクターをフルにして初弾装填。初弾は発射されるも動作停止。ボルトの位置は正常、なぜにハンマーがコックされていないのか…?もう一度チャージングハンドルを引いてから撃つと、あら不思議、嘘のように快調に撃てたり…。しばらくそんなことを繰り返していたらちゃんと動作するようになってました。気分屋ですよ。

ということで問題は【散弾】。ハイダーから飛び出す頃には、何故か散弾になっています。( ゚皿゚)
すべてが散弾という訳では有りませんが、正常な弾と散弾との割合は3:7位でしょうか。

今までバレルエクステンションのランプ部を疑ってきましたが、違うのかな…。とりあえずテイクダウンして各所を見ていきます。


↑特にBB弾のカスとかは有りません。


↑うーん、(´・ω・`)?よくわからない…。


↑動作不良って何の事?…トラブルとは無縁になった(出尽くした?)私のWAM4初号機(2014年ver)のチャンバー回り。


↑2014年(SVver、フルメタル)の初号機は、アッパーとバレルエクステンションが一体型です。今のWAM4はこれが標準なのかな。次回はブルズアイのチャンバーでテストしてみようかな…バレルエクステンションが無罪なら、チャンバーが疑わしい…


↑なんかスレ傷が…散弾には関係ないでしょう


↑でこぼこに変形したWA純正(SVver)リコイルバッファー… 組んだときはほぼ新品だったのに…。こんなに凹むものなのでしょうか?私の心も凹む…


↑ノズル回り。前回は弾詰まりでノズルに負担がかかってブローしましたが。異常有りません!


↑亜鉛ボルトの擦れた痕跡が…拭くと綺麗になります。


↑ここよく擦れませんか?(´・ω・`)?使い込んできたなって実感します。チャージングハンドルの裏側をつるつるに一生懸命バフがけしたけど、擦れるものは擦れるのか…


↑純正パーツを多数使用したロア構成。そのうちハンマーとか潰れてくるんだろうな~。

ironのチャンバーを次回はブルズアイのチャンバーに変えてテスト射撃してみます。

皆さまお元気で(*・x・)ノ~~~♪




  


Posted by MARSOC at 22:43Comments(4)mk12mod1gbb

2018年06月24日

MK12mod1…【バイスブロック】を用いたupperbuild編

こんばんは、MARSOCです。
昨日予告した通り、バイスを(万力)手に入れてきました。お値段2448円…もっと高いかと覚悟してましたが、良い出会いがありました。m(_ _)m




バイスを買って悩んだのが、まず固定するための作業机。昔の勉強机に固定するつもりでしたが、後々リサイクル出来なくなりそうなので却下。うーん、とりあえずその辺の板に固定しました。助手の手(どちらかと言えば足)を借りれば、固定しなくて済みそうですが…。


↑とりあえずM10のボルトで固定。

穴空け時に位置がずれたのか、4本中、3本しかちゃんと入りませんでした( =^ω^)さすが素人DIY。三点支持なら大丈夫だもん、キットι(`ロ´)ノ


↑口幅100mm、口深さ50mm。


↑バイスで挟むとき、力がかかる箇所に注意が必要です。

プライムレシーバーを私のバイスブロックで挟むと、下が閉じると上が空き、上が閉じると下が空き…ピッタリ閉まりません。トップレール下のクビレ?のところに圧がかかるようにバイスブロックを狙って挟みます。口が浅いバイスで挟んで、アッパー下部に圧がかかるとパッカーん、割れると思います。バイスを選ぶときは、口が深い(50mm以上)物を選んだ方が良いと思います。私はホームセンターにバイスブロックを持ち込んで、片っ端から挟んで選びました。


↑加工したironのバレルエクステンションに取り替えます。組み合わせるチャンバーはオルガ切削verです。


↑ヨイショー、板を足で踏んでバレルレンチを回します。上から体重を載せるだけなので楽チンです。

いつもはバレルナットを閉めることに精一杯で、感覚的なところ(水平だし)を気にする余裕が有りませんでしたが、今回は締め付けの感覚を意識する余裕が生まれました。(※いつも閉め過ぎて、射手からみてRASが右上がりになります、私は)今回は綺麗に水平をとることが出来ました。


↑海外の動画だと、ガスチューブ➕ガスブロック、ハイダーなど組み立ててから最後にRASを入れてますが、私のはガスブロックがRASに干渉して入らなかったので、まずRASから入れてます。








↑今度こそ弾噛みしないでね。



↑マガジンではなく、晩御飯の焼き海苔に付いてきたシリカゲルです。ムシムシ対策。

本日はバレルエクステンションの交換のみで、あとで暑い日に射撃して動作確認します。以上、バイスブロックを用いたアッパービルドのレビューでした。(*・x・)ノ~~~♪

皆さんもトイガンカスタム楽しんでますか~(´・ω・`)?

もっと盛り上げてって下さい(他力本願w)



  


Posted by MARSOC at 22:58Comments(2)mk12mod1gbb

2018年06月23日

KACタイプ フリーフロートRAS 再再組み込みの前に

こんにちは、MARSOCです。

突然ですが皆さんはどうやってアッパーを組んだりしてますか?

YouTubeでMK12mod1buildとかって探すと、髭の生えたおじさんが解説してくれてたりしますよね。英語なので言ってることは(´・ω・`)?…ですが、手元の動きで何となく…ね。

今まで頻繁にアッパーを分解したりとかなかったので安い工具と、知恵と身体を駆使してきましたが、ここに来てパーツの組み合わせ、調整で何度も分解するのが億劫になってきてしまったので新しい工具を揃えてみました。(MK12mod1のこのKACタイプのRASは、バレルナットの締め付けできっちり水平になるか決まるので、結構面倒です。ガスチューブが通るような状態でも、水平にならないことが良くあります。ダニエルディフェンスのRIS2タイプに慣れていた自分にはまさに試練( TДT))



まずバレルレンチ、今までのは(写真真ん中)薄くて握りにくく、かつ柄も短いので力が必要でしたが、分厚くて柄の長いものを調達しました。また、バレルナットの締め付けは、無理な姿勢で余計な力を使って固定してきましたが、この度バイスブロックを手配しました。トルクレンチは車のDIY用が使えますが、実アッパーではないので今回はやめときます。実アッパーなら実銃トルクで絞めたかもしれません。そして肝心のバイス(万力)は…持ってません。明日ホームセンターを物色してきます。数千円で買えるかな~(´・ω・`)?

作業効率を良くするためには、体勢、作業位置が肝心だと思います。買ったところで、MK12mod1が完成したらしばらくは出番なさそうなので、余計な出費に等しいかもですが…

皆さんも楽しいupper build ライフを送ってください。



PS…
以前紹介したboomarmsairsoftですが、ここ最近対応が悪くてもうあてにしません。クレジット決算して2週間以上経っても商品が届かず、連絡しても音沙汰なし。我慢しきれずpaypalの買い手保護利用したらすぐ返金してきました。在庫がないならすぐ連絡して欲しかった。待たされた分、期待してしまったではないか((ヾ(≧皿≦メ)ノ))まさか受注生産か?(´・ω・`)?もう彼らのことは忘れることにしました。(´・ω・`)/~~バーイ

  


Posted by MARSOC at 19:53Comments(2)mk12mod1gbb

2018年06月18日

mk12mod1…久々更新m(_ _)m

こんばんは、MARSOCです。
さっそくですが、前回からほとんど進捗がありません。(´;ω;`)飽きてしまった訳ではありません…m(_ _)m

結婚式があったり、日曜が1日仕事だったり…珍しく予定が重なってしまいました。

さてさて本日は前回戦線を離脱したironバレルエクステンションをいじっていきます。

BB弾の登り坂、エッジの効いたフィードランプ部を耐水ペーパーでシャカシャカ磨きます。320番→600番→1000番。当然シルバーの地肌?が見えてしまいます。このままだとすぐ錆びて後々大変そうなので、熱処理のためにガスコンロに突っ込んできました。ヒートグラデーションが偶然かかってます。熱で色が変わるなんて、神秘的ではありませんか?(*´∀`*)


↑合わせたチャンバーはブルズアイ

↑遠目、ヒートグラデーションが分かりやすいかと

それからブローしたノズルを交換するために、オクで落としたボルトキャリア一式をばらします。

左:ブローした方

負圧化しないとな~なんて思って覗いてみたら、すでにされていました。


左:旧 右:新

先人に感謝しつつ、ノズルを入れ替えて終了。
さぁ~これで射撃テストが出来ます!(*・x・)ノ~~~♪






  


Posted by MARSOC at 19:50Comments(2)mk12mod1gbb

2018年06月03日

mk12mod1アッパー再再組立…そしてノズルブロー

こんばんはMARSOCです。GBBM4の調整沼からなかなか抜け出せずにもがいております。



↑前回の調整の再確認で試射したところ、砕け散ったBB弾の残骸。寝室がBB弾の残骸で、歩けば踏む状態に(´;ω;`)まだダメらしい…


こんな感じにBB弾に傷が↑素晴らしい絵です。笑


こんな弾もありました。

色々探すとミリブロ先輩の記事で似たようなBB弾の傷、残骸が。先人は対策としてバレルエクステンションのランプ部➕チャンバー下部を削り込んだようです。

スチールバレルエクステンションは削るのも大変なので、ジャンクボックスから他社バレルエクステンションを取りだし見比べる。ううん…装備中のironと形が違う。また君かね、原因は…( `Д´)/


↑上他社、下ironのバレルエクステンションと、下部を削り込んだチャンバー

取り出したバレルエクステンションはオクで数年前に手に入れたジャンクM4を、バラバラにして出てきたものです。プライムのスチールタイプかと思われます。


↑上他社(多分プライム)、下iron

ランプ部のBB弾の通り道の角がironより穏やか、また奥に行くにつれて末広がるような形状(フレアがかっている)…しかも頂上は角が落とされてます。ironは角がきついBB弾の通り道、フレアがかることもなく、頂上も角が立ったまま。不調の原因は、装填時にここで弾噛みをしてしまったものと思われます。念のため写真のようにチャンバー下部も削りました。

組み込みを終えて再度試射…上手く行ったか?セミはバコン、バコン…フルはバババババ…お、ついに攻略したか?

リロードして射撃…バン、バンと撃つとバチンっとBB弾が砕け散る…(´・ω・`)?あれ、さっきはまぐれかしら?

点検するとここがダメになっていました。

ノズル下部が今までの弾噛み、2重装填でついにブローしてしまいました。欠けた…。チャンバーはメタルなので、ノズルに負担が…。(´;ω;`) HQ聞こえるか?作戦中止…待避、待避~(((^_^;)

はぁ~ですよ、何回こんなことやっているのかしら~。この子に癒してもらいましょう。

触ると猫パンチで迎撃する、猫カフェの子なのに癒しを提供する気のない猫でした。昨日猫カフェ行きました。顔は可愛かったのですが、この子には触れず残念でした。しつこくするとシャーって怒ります。今度はおやつを持っていかないと…

話戻りますが、ローディングノズルのパーツを手に入れるまで、またmk12mod1は待機です。どこで買おうかな~ネットサーフィンです。

それでは読者の皆様に幸あれ("`д´)ゞ

(*・x・)ノ~~~♪またネ~

  


Posted by MARSOC at 22:41Comments(2)mk12mod1gbb

2018年05月31日

スコープ…プチカスタム

こんばんはMARSOCです。
昨日パシフィックリムという映画を見ましたが、なかなか面白かったです。日本人のヒロインも出てます。皆さんもミリタリーもの以外で面白い映画があったら教えてください。

さてさて、パチリューポルドスコープをカスタムします。用意したのはこちら。




↑アマゾンで頼んだら次の日に来ました。前もって現物の長さを測ってから、頼みました。




さっそく装着します~

↑閉じたとき…d(≧∀≦)bいいね


↑開いたときヽ(゚д゚ヽ)いいね


対物側はきっちり奥までキャップが入りますが、接眼側はフォーカスのギザギザダイヤルで止まります。奥までは…入りません。これで良いのでしょうか?こうでないとキャップを付けたままフォーカスが調整出来ないので、良いはずと自分に言い聞かせております。

接眼側の赤いパーツがいいアクセントです。

本日も御覧いただきありがとうございました。
(*・x・)ノ~~~♪




  


Posted by MARSOC at 20:25Comments(0)mk12mod1gbb

2018年05月30日

mk12mod1…アッパー再組立その②

こんばんはMARSOCです。梅雨入りまであと少しでしょうか?錆対策で皆さん愛銃をオイルアップしてますでしょうか?

今日は前回の続きです。
フロント回りを組むにあたってふと悩んだのが、ハイダーとカラーとの「間」。色々とGoogleで検索するとガスブロックよりにカラーを装着していたり、はたまた間が空いていたり…バラバラ?

ちなみにZ-partsのアウターバレルには位置決め用の穴があります。また、VFCの一体型ハイダーも手元にあるので両者を比べてみました。ちなみにOPバレルには位置決め用の穴はありません。


↑奥Z-partsのバレル、我が子(真ん中)とVFC(手前)を揃えるとほら、…。VFCに合わせた我が子のカラーのネジ位置がZ-partsのカラーのネジ位置とずれております。故にハイダーとカラーとの間はZ-partsがVFCより5mmほど短いです。正解があるのかは分かりませんが、Z-partsに合わせました。("`д´)ゞ
Zというアルファベットを使うぐらいなので、最高の出来なのでしょうから…。

工夫した点として、リアルサイズのガスチューブの根元には耐震マットを装備しました("`д´)ゞチャージングハンドルがガシャーンっとアッパーに戻ったときの衝撃を吸収するためです。wam4純正ではアッパー内にボルトラバーがあり、社外品には先端に樹脂が内臓されたチャージングハンドルがありますよね。リアルサイズのガスチューブのイノカツは…どうなっているのでしょう?興味があります。安ければ一丁ぐらい欲しいものです。


↑ダイソーのこちらの商品をスライスしました。


↑安心もつかの間、射撃するとBB弾がそれなりの確率でスライスされております。


バレルエクステンションのランプ部が怪しいと思いましたが、削りカスなど見当たらず。


↑スライスされていなくても、変な筋がBB弾に付いていたり…このBB弾のメッセージが分かる方おりますか?私はBB弾がバレルエクステンションのランプを上る際に、ホップチャンバー下部に干渉しているのでは?っと仮説をたてました。故にBB弾の真ん中付近に筋が出来るのかと…。

現在原因究明中であります("`д´)ゞ

下手すると再再組立か(@ ̄□ ̄@;)!!

そんなにどMではないんですが…。

バレルナットを絞めたらすぐに試射すべきでした。RASなり飾りを全部つけてしまったのは、しくじりでした…( TДT)

そしてGBBの命であるブローバックは復活しました。前回はボルトキャリアの前進不良で、次世代電動ガンみたいなカタカタカタタターって感じのリコイルでしたが、新しいホップチャンバーにより解消されたのか、ガツーン、ガツーンっと余韻のある力強いブローバックになりました。良かったです( ´∀`)

ではでは(@^^)/~~~


  


Posted by MARSOC at 22:33Comments(2)mk12mod1gbb

2018年05月27日

mk12mod1…アッパー再組立 その①

こんばんは、MARSOCです。先週の月曜日のこと、出社前に靴下を履こうとしたら親指に穴が…次を履くもまた穴が…ガスガンのパーツばっかり買ってたことを反省m(。_。)m
ちなみに穴が空いた靴下はマガジンの保管に使ってます。埃を防げるし便利ですよ~(o^-')b !

そんな今日は、アッパーをばらして、新しいホップチャンバー(iron加工済)を装着し直して戻すという作業を行いました。せっかく組み立てたアッパーですが、iron未加工品のホップチャンバーではボルトが前進不良になるということをイベルオ先輩に教えて頂きました。加工品を手に入れられるサイトまで教えて頂き、まさに至れり尽くせりの素晴らしいサービス精神に敬礼("`д´)ゞ


↑未加工品だとあらま、隙間が…( ・∀・)…


iron加工済の他、予備で5KUも用意しました。

バラします





前進不良=バレルエクステンションに引っ掛かるツメからチャンバー射手側までの距離が長いのか?ということで測定。ツメ~凸の根元までを測ってます。
iron=13.6mm
wa=12.9mm
5KU(プライムのパチ)=13.2mm
iron(加工済)=13.2mm

やはりironノーマルは長いみたい。ちなみにお尻のダイヤル部分も削ってある模様。意味あるのかしら?(´・ω・`)?



↑バレルエクステンションに装着してみました。ん…BB弾が通るチャンバー入口が狭いような…中途半端な入口を広げます。BB弾の通り道に段がつくとトラブルのもとですから。

↑加工後、分かりますか?(;゜∀゜)


↑ダイソーの砥石で入口を広げ、同じくダイソーのフェルト➕ピカールで磨きました。(ダイソーの方、宣伝したので見返りを…(´・ω・`)?)ついでにチャージングハンドル内部の溝、ロアレシーバーと擦れる下部もぬるっとした感じになるまで磨きました。そのままだとザラザラです。


↑光沢が増しました。てかてかという表現が良いかと…。

↑上加工済、下未加工品。全長も変わっています。ホップチャンバーの後ろのスプリングは5KUの方を使いました。ironのは長いような…?waに関してはそもそもスプリングなんてないですし。各社バラバラですね。(´・ω・`)?謎です。
少なからずボルトキャリアの前進不良はホップチャンバーツメ~凸の根元までの長さが長い事だと思います。新規でホップチャンバーを買う方は、ironの加工済品を買うか、5KUを買うことをお勧め致します。

ちなみに時間が押していたので、5KUは長さの測定のみで、実際組んでテストとかはしておりませんのであしからず…

そのうちwam4、3号機をカスタムする際に実際に組みたいと思います。

それでは続きはその②で…(*・x・)ノ~~~♪


  


Posted by MARSOC at 23:05Comments(4)mk12mod1gbb

2018年05月25日

着々と、ほふく前進で…Σ(-∀-;)

こんにちは、今日は明るいうちに帰宅できたMARSOCです。でも夕飯後に寝てしまって更新したのは深夜になってしまいました。

さて、スナイパーライフルのアクセサリーといえばスコープとバイポッドですよね?(´・ω・`)?
エアガン市場さんのところで買ってきました。↓



いずれも値段重視です。軍事資金が…そろそろ(T-T)この銃のおかげで財布が薄くなりました。

で、リューポルドM3タイプスコープ、ハリスタイプのショートバイポッドをチョイスしました。スコープは刻印もバッチリ入っていて雰囲気アップに貢献しております。レプリカでもロゴマークとか入っていると何割増しかかっこよく見えてしまいます。覗くとこんな感じです。

いい感じです。あとはレンズのキャップと、マウントリングが欲しいです。アームズのマウントリングのレプリカが欲しいのですが(トップレール付き)、なかなかないですね~、UFCとかキングアームズ、G&Pあたりが販売していた実績は見つけたのですが、どこも在庫ないし…オクの本物は高いし…ん~…mk12mod1を製作するのが遅かったので反省です(´-ω-)人

もっと早くこの銃を知って、製作していれば…

ミレットならトップレールもついてるし、値段もそこそこ。どうするか検討中です。

(*・x・)ノ~~~♪  


Posted by MARSOC at 01:30Comments(2)mk12mod1gbb