2018年11月11日

メンテナンスの話③ アルマイト(アノダイズド)と退色と対策と。

こんばんは、MARSOCです。タイトルで韻を踏んでみました。

さて最近は「働き方改革」というワードをよく耳にしますが、皆さんは影響を受けていますか?

当方は普通のサラリーマンなので受けてます。早く帰るにしても仕事のボリュームが減るわけではな

いので…。結局残った仕事は誰が処理するのでしょうか…?_s(・`ω´・;)ゞ .. んん??

そんなこんなで悩むことは多いのですが、相変わらずヤツにも悩む訳でして…

じゃじゃーん!!救世主を召喚?



プレミアムマルゲリータ!!水牛乳のチーズを使用!!っではなくこちら↓



「アルマガード!!」  (*アルガードじゃないよ!花粉症の薬)



ググると船舶やオートバイ、自動車のアルマイト保護に使われているとのこと。

ちなみにアルマイト=アノダイズド=陽極酸化処理です。

アルマイトのデメリットは退色が避けられない製品であり、

粗悪なものは窓際に置いておくと一か月もしないで退色してしまうものもあるようで。

(ここら辺は技術や品質に依存…made in JPならそんなことはないと思わるが、外国だとね…)

原因は紫外線が主。その他として染料の質とか封孔処理が甘いとか、色々あるようです。

退色の特徴としては、

青アルマイト・赤アルマイト→白色へ退色

黒アルマイト→赤色、赤紫色、茶色等へ退色

するようです。かつて話題になったプライムレシーバーの変色事件は有名ですよね?

あれはおそらく退色のことですね。

黒アルマイトの膜厚は15~30μm(厚みがあるほど色が安定するらしい)

硬質アルマイト(ハードアノダイズド)なら50μm

*ちなみにセラコートは25μm なぜセラコートを出したのかは後述。

アルマイトは母材を侵食する(マイナス方向の)浸透被膜とプラス方向の成長被膜で構成されている

ので、(例:30μmのアルマイト被膜=浸透被膜15μm+成長被膜15μm。)

再アルマイトするならば浸透被膜も剥がすので、母材痩せという悲しい現実に直面する訳です。

例えば単純に横方向(射手側からみて)のみで考えると、レシーバーの嵌合面は4つですよね…。
(ロアレシーバーの内側=2面、アッパーのハメ込む凸=2面)

仮にレシーバーに30μmのアルマイト処理がされていたなら、浸透被膜15μm×4面の分、

確実に母材痩せする訳です。その数値を考察すると

15μm(0.015mm)×4=0.06mm 

実際はプラスαでもっと削られるはずです。
(化学薬品による処理、ブラスト処理等で)

世の男性がお世話になっているアレ三枚分ですかね?

MARSOCは予算があるときとかここぞという時はゼロゼロワンですよ~☆彡

*女性の読者がいたらm(;∇;)mゴメンネ

ゆえに母材痩せする再アルマイトよりも、塗装の分厚みが増すセラコートの方がギャップは少

ないハズと個人的には考察します。

しかも退色したプライムレシーバーを変色事件の際に再アルマイトしてもらったら、

また退色したというオチも現実にあるようですから。(どんだけアルマイト苦手な会社なんだか…。)

もしも再アルマイトするなら技術面・品質面でしっかりした国内の業者でやりましょう!!

まあ、オリジナルのままアルマイトが退色しないのが一番ですが。

当方の後期型プライムレシーバーは現在、退色はごく一部のみで、真夏の太陽光の中

日向ぼっこもしましたがなんとかオリジナルのアルマイトのままを維持しております。

でもって維持するためにアルマガードを購入したわけです。

ちなみにプライムブルー(プライムレシーバーの青味)は、

黒アルマイトの染料のベースが青ベースだからと考察します。

黒アルマイト染料は青ベースと赤ベースがあり、青ベースだと青味がかった色味になることも

あるそうです。

ちなみに今更ですが、ネットで調べた内容(日本のアルマイト企業のQ&Aとか)と

個人の考察をもとに今回の記事を作成しております。

不確かな内容で正確性に欠け、可能性として考察したものになります。

その点ご理解をお願いします。。+゚m(´・c_・` )m。+゚ユルチテ ( ´_ゝ`)ゞわりぃわりぃ


ちなみに質の悪いアルマイトは通電してしまうようです。(酸化皮膜は絶縁性があります)

テスターで愛銃の絶縁性能を測定してみました!!((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル


*擦れてアルマイトが薄くなっていそうなここ。オーバーレンジ(O.L)!!


*ヒヒーンっな刻印の場所。オーバーレンジ!!

とりあえず絶縁性がありひと安心。ちなみに一円玉は…


*導通しました。薄ーい酸化被膜があるはずですが…

とりあえず愛おしい我が愛銃にシュッシュ…早速アルマガードを塗布します。


*塗布した直後。テカテカレシーバーやないか!!しかも大量にウエスの繊維?とかほこり付くし
 これはやってしまったか?…(´д≡; )a゙ ドゥシヨゥ…

念入りにふきふきすると…元通り。ド―(〃´ノω`〃)―モ!!



アルマガードは艶出し効果もあるので、マットな表面がつやつやになるかと思ってましたが、

これなら許容範囲ですね。拭き取ったあとの匂いはほのかな柑橘系の香りですが、

液状だとセメダインのような香りです。一般的なケミカル剤よりかは香りは薄いほうだと思います。

ちなみにZ-PartsのKAC RASレプリカはハードアノダイズド。これに塗布することも考えましたが、

一つ一つ溝に丁寧に塗布するのは…。(ノД`)ヽ(゚Д゚#)ナクナ ゴラァ

made in Taiwanなら大丈夫かな?自作PC関係でも台湾にはお世話になっております。

信じてるぞ!!



☆★↓ちなみに好奇心からこんなことをしてみました。↓★☆



マスキングテープでプライムのチャージングハンドル(レシーバー本体の付属品)を三分割。

左から一区間目に、アルマガードを塗布。

二区間目にシリコンメンテナンスオイル

三区間目は何もしない。素のアルマイトのまま。

これを日差しの中に放置し続けます
。(といっても最近は日差し弱いですが。)

今日は正午から6時間ほど放置しましたが退色は見られず。

引き続き退色するまでやってみます。

良い子のみんなはアルマイト製品は紫外線が当たらない環境で保管しましょう!

参考
https://www.amazon.co.jp/RUPP-CA-0088-アルマガード/dp/B00BF8EYVM
 (3436円 現在)










  


Posted by MARSOC  at 20:04Comments(1)メンテナンス

2018年11月04日

メンテナンスの話➁未組立てパーツの長期保管について

こんばんは、MARSOCです。
今週じゃないですが、たまーにヤフオクを見ているとWAM4のプライムレシーバーとか
チラホラら出品されてますよね~。
きっと大切にコレクションされていた方が、コレクションの整理目的だったり、他に投資
したくなるものを見つけて手放したりするのでしょうか。状態のいい未組込品とかみつ
けると買う気がなくてもテンション上がります!誰かが買って、リアルサイズレシーバー
の良い所をミリブロで宣伝して、まだユーザーがいることをアピって欲しいです。
まぁ~プライムに関しては変色とかす(巣?)があるとか、再生アルミとかいろんな話題
が過去にありましたが…。

さてタイトルからだいぶ脱線しましたが、コレクションしている未組立品のパーツ等、
皆さんはどう保管されていますか?当然材質(アルミorスチール)で保管方法は変わ
ると思います。考え方が色々あるので悩みませんか?

◆アルミ材質に関して(レシーバー本体、RAS、RIS、ストックチューブ等(素地でないもの))
考察①何もしない、対策不要
考察②ビニールで包む+乾燥剤
考察③非鉄金属用の防錆紙(アドパック)で包む

*そもそもプライムレシーバーなどはアルマイト処理(陽極酸化処理)で表面が酸化被膜に
覆われている。よってすでに酸化しているなら何もしなくても良いのでは?と個人的に思っています。
アルマイト+保管でググってもこれといって見当たらなかったです。
あ、保管時の直射日光は厳禁で。

*アルミ素地の場合は白く表面に薄い酸化被膜が発生してしまうので対策は必要かと思います。

◆スチール材質に関して(バレルナット、ハイダー、アウターバレル、ガスブロック等)
考察①防錆紙で包む


考察➁オイル封入(ビニール(空気が入らないように口が加工されたもの)に入れて、WD-40によるオイル封入。


考察③防錆紙で包む+乾燥剤+ビニール梱包(気化した防錆効果を逃がさない?)


◆ステンレス
考察①何もしない、対策不要
考察➁防錆紙

OPバレルは防錆紙に包まれてやってきました、材質はSUS303.

色がまだらなのはオイルが染み込んだ手袋で触ったため。オイルを吸うと濃いグレーになります。

いかがでしょうか?皆さんがどのようにされているか非常に興味があります。
ぜひコメント欄へご意見ください。

当方は浅はかな知識で色々と試行錯誤しているので間違っていたらごめんなさい。
とりあえずストックボックスに除湿剤はでかいの入れてます。













  


Posted by MARSOC  at 23:35Comments(0)メンテナンス

2018年10月28日

メンテナンスの話①

こんばんは、MARSOCです。
今朝の夢は歯の詰め物が外れる夢でした。悪いことの暗示かなにかかと思いましたが、
今のところ「オールグリーン」です。数年に一度外れるならまだしも、施工から数か月で外れたことが先週位にあり、自分の中でトラウマなのでしょうか。
しかも最近の歯医者は即日対応とか困ります的な…いやいやオーラ全開で電話受付するもんだから…ね!施工不良ではないのかね?と心の中で思っても口では言わないMARSOCです。


そんな今日は外装メンテナンスの記事です。
お座敷の人は結構好きなんじゃないですかね~、愛銃ヾ(・ω・*)なでなで出来るし。
当方で外装に使っているオイルは2つだけです。





アルミの所にはみんな大好き、東京マルイのシリコンメンテナンススプレーを、
スチールパーツの所にはWD-40を使ってます。
タオルはマイクロファイバー、直起毛タイプをそれぞれ分けて使ってます。ダイソーで買いました。
洗車にこだわる人なら知っていると思いますが、マイクロファイバーで直起毛タイプは傷を付けにくいです。
当方にて、乾いた状態、オイルで湿らした状態で光学ディスク裏面でふきふき試験しましたが、スレ傷ひとつつきませんでした
ので、神経質なそこのあなた!っにお勧めです。
しかし何度も洗濯するとカチカチになるかもしれませんので、そこは気をつけてください。
洗車で何度も使っているマイクロファイバータオルは固くなり、しまいに水を吸わなくなりました。
そうなると傷をつけるリスクが高まります。



レンコンリング(バレルナット:スチール製)にはオイルを染み込ませた綿棒でぬりぬりします。



RASからはみ出ている銃身は塗るのが楽ですね。

RASの中に隠れている所は…今回は塗ってません。別に面倒くさいとそういう訳じゃありませんよ?

WD-40の持続効果期間ごとに塗ればいいんでしょうきっと。

ちなみにどれぐらい持続効果があるのかは分かりかねます。

ググってもぱっと出てこなかったです。知っている方は、コメント欄へお願いします。

個人的には室内なら半年くらいは持ってほしいです、匂いが結構強いですから。



こうしてオイルアップした愛銃を眺めるのが、週末の至福のひと時ですね~!


皆さん良い夜を!☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゚゚・

*次回は愛銃やパーツの長期保管に関してを予定(・・*)。。oO(想像中)













  


Posted by MARSOC  at 23:18Comments(2)メンテナンス

2018年10月14日

ガス漏れから帰ってきました。HDマガジン…

こんにちは、MARSOCです。

皆様お久しぶりです。タダイマー☆-(ノ゚д゚)八(゚д゚ )ノイエーイ☆

この一か月間、別のプロジェクトでガスガンから離れていましたが、マグナセンターへ修理に出したマガジンが

帰ってきましたので久々に記事にさせていただきました。修理に出すか悩んでいる人の参考になれば幸いです…。




修理に出した時の箱で送り返されてきました。9月12日にマグナセンターへ到着して、修理後の発送受付が10月11日。

ぴったり一か月で帰ってまいりました。




何を取替したのか、明細と費用が記載されております。今回の場合修理費用はタダでした。ヽ(゚д゚ヽ)トッ!!(ノ゚Д゚)ノテモ!!ヽ(゚∀゚)ノイイ!!




アップです。




どうでしょう~?なかなかサービスが良いなと感心してしまいました。゚・:,。★\(^ω^ )♪ありがと♪( ^ω^)ノ★,。・:・゚ウエスタンアームズ

今日は気温が低いので、射撃テストはしてません。外観点検のみ実施して押し入れにしまってしまいました。

もちろんマガジン内のガスは満タンで帰ってきます。

気温が高いときか、暇なときに加熱してテストするつもりです。これからはもう30°超えの日とかないかな~。

今回は送料のみの負担であったため、片道923円×2=1846円のお会計で済みました。

新品のHDマガジンが11880円(amazon現在)なので買いなおすよりもはるかにいいですね。

ちなみに別のプロジェクトとは自作PCです。

ミリタリークラスとかかんとかのMBを使用しました。










まだまだ建造中であります!!グラフィックボードとか未搭載。

youtubeで「せろりんね」さんとか「UR Pc Tech」さんの光る自作パソコンがかっこいいな~と刺激されて作ってしまいました。

自作PCって難しいのかな?と思っていましたが、組み込みとかは全然ガスガンに比べれば楽ですね。リューターで削ったりとか研磨したりとか

、ハンマーで叩いたりとか皆無。

その後のソフトウェアのインストールとか、マイクロソフトにWindowsの認証外されたりとか、そっちで苦労しました私の場合。

それでは…(ノ)ω(ヾ)イナイイナイ…ヽ(○’∀`○)ノババーイ♪






  


Posted by MARSOC  at 17:09Comments(2)GBB

2018年09月16日

【備忘】行ってらっしゃい!

こんにちは、ミリブロの皆さん。
気温も下がってきて過ごしやすくなってきましたね…。



さてMARSOCではサバゲーするわけでもありませんが、WAのマガジンを5本?個?所有しております。うち1つは分解してバラバラ放置中、健康なのが2つ、ガス漏れ中が2つ。せっかくの休みを利用してこのガス漏れしてるマガジン2つをマグナセンターへ修理に出しました。ガス漏れしたのは今年の春頃でしたが、修理に出すのが面倒でずっと部屋の隅に放置してました…。



バルブが戻ってこないのでいくらガスを注入しても排出口から出てしまうという症状。もちろんちゃんとバルブロックを押し下げてガスを注入してます。無理矢理ラジオペンチでバルブを引っ張ればガスを注入出来なくはないですが、本体に装填して射撃すると初弾でブショーーーーって全部ガス吹いちゃいます。なんだこれ~ってことで修理に出したわけです。

2015年の春からこの2つのガス漏れマガジンにお世話になってますが、購入したタイミングが同じなので故障するタイミングも同じという…。3年もったから良い方なのでしょうか。



アマゾンの箱にお手紙を添えて郵送しました。9月12日(水)にマグナセンターに到着しました。どれくらいで帰って来るのでしょうか?はじめて修理に出したので、ドキドキです。1~2ヶ月位は覚悟してますが、早く帰って来てほしいです。




  


Posted by MARSOC  at 18:05Comments(2)mk12mod1gbb

2018年08月26日

MK18Mod1…アウターバレル交換

こんにちは、MARSOCは関東に住んでいますが今日は猛暑ですね。外に出てお買い物するだけでTシャツに汗がしみでてきます。

そんな今日はMK18Mod1を軽く弄りました。いつもMK12Mod1の記事ばかりだったので、気分転換です。



MK18Mod1といえば、誰もがカスタムしたことあるのでは?というくらい有名ですよね。サバゲーマーもお座敷も皆さん1度は関わるのではないでしょうか?



傷だらけテカテカアウターバレルをG&Pのマットな10.5インチバレルに取り替えします。今年の2月とかに買っていたパーツでしたが、ずっと放置してました。


水平とか気にせずバレルナットを締められるので、楽チンです。考えた人は凄いな~(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)

剥き出しのボルトとか…まさに漢の銃です。





RIS2はマッドブル、ハイダーもマッドブルです。ベースはWAのM4スネークカービン。

マッドブルのこの三股ハイダーはお勧めです!チャージングハンドルを操作したとき、射撃の度に、キーン、キーンと心地よい反響音を奏でます。材質はスチール。

フルオートでぶっ放しましたが非常に気持ちいい!MK12Mod1に比べ本体が軽量なので、リコイルが肩叩きマシーンの様にハードです。そして扱いやすい。そうなると、強化樹脂ボディーのWAM4のリコイルは…もっとハードなのか?…面白そうです!今ではフルメタルがどこも主流ですからね~。

ではでは皆さん、今週も頑張りましょう!
(*・x・)ノ~~~♪







  


Posted by MARSOC  at 16:14Comments(4)MK18Mod1

2018年08月19日

悲劇…MK12Mod1墜落

こんにちは、MARSOCです。m(_ _)m
私の近況としては世間がお盆休みの中、度重なる東京への泊まり込みの出張があり、かつ帰還翌日からの旅行という無理な工程もありまして体がヘトヘトです。そんな本日はお天気も良いことですし、屋外射撃も兼ねて河川敷に行って参りました。




↑車高短な車なので腹を擦って乗り上げたらおしまいだな…っとヒヤヒヤしながら走行


↑都内と違って人が居ないところがほとんどなので、屋外射撃の場所探しも苦労しないです。


↑コンパクトカーに積むとこんな感じ。後部座席に積めなかったのは誤算ですが。5ナンバーの車には真横に積めませんね…(´;ω;`)

熱々のルーフでマガジンのガスを温め、いざ射撃開始。200発ほど撃ってきました。今回はわずかなホップ状態なので、飛距離は伸びませんでしたがガスガンの割には素直な弾道で安心しました。



それで安心したのが運の尽きだったのか、↑状態で反対側のドアを勢いよく閉めたら、あらま…MK12Mod1が車のルーフからいなくなりました。(@ ̄□ ̄@;)!!えぇーΣ(Д゚;/)/ー

1.5mの高さから墜落してしまったのです。決してあのローンサバイバーのように崖から転げ落ちた訳ではありませんが…。被害状況の確認が最優先だ!…っと急いで愛銃に近より持ち上げます。



落ちた先は砂利の路面です。以下被害状況…


↑OPSハイダーに欠けと傷あり。スチールでも欠けてしまうのか…(;つД`)


↑固定ストックにも傷あり


↑保護キャップが変形。手で弄っても戻らないし…歪んだ。


↑RAS左側面のレール、2ヵ所の塗装が剥がれました…


↑スコープの出っ張っているダイヤル部分にガリ傷が付きました。

恐らく車のルーフから落下した際に、スーパーフロントヘビーな私のMK12Mod1はOPSハイダーから着地し、それから左側面に倒れ込んだようです。高額なレシーバーとアウターバレルに傷が付かなかったことが唯一の救いです。しかし…車側にも被害が…


ルーフに凹み、Bピラーに傷が…


アップ


ドアにも凹みが。塗装が割れ地肌が見えている状態なのでほっといたら錆が出そうです。

ハリスタイプのバイポッドで首フリ(スイング)
機能付きだったので、衝撃で銃が傾く仕様ですが、それがドアを閉めたことで左にスイング、バランスを崩し落ちるきっかけにもなってしまいました。

本日の教訓、

【愛銃はルーフに載せてはいかん!】

皆さんもご注意下さいな(*`・ω・)ゞ

家に帰ってから、シリコンスプレー、WD40、グリスでメンテナンスを行い、愛銃にお詫びを実施しました。自分のミスだから受け入れるしかないのですが、トホホです(;つД`)



車の方は14年落ちの走行距離13万7000kmなので修理しません。乗り潰す覚悟ですので。

こちらも来週に洗車してお詫びします。

ではでは皆さんもお元気で…(*・x・)ノ~~~♪


  


Posted by MARSOC  at 16:12Comments(2)mk12mod1gbb

2018年07月27日

完成まであと少し…?(´・ω・`)?

こんばんは、MARSOCです。久々の更新です…皆さんいかがお過ごしでしょうか?

そして台風が接近してますね…これ以上西日本に被害を出さないで欲しいものです。


↑現状はとりあえずバレル内で弾が暴れないところまで仕上げました。


さて5月に組み込みをしてからの不調が、バレルの芯ブレということをミリブロ先輩方に教えて頂きました。と言うことで、早速改修工事です。

そもそもなぜ芯ブレしたのか?を考えながら分解していると、バレルエクステンションとチャンバーの隙間が気になりました。ironのバレルエクステンションにブルズアイチャンバーだとキツキツで隙間なし。ironチャンバーだとゆるめです。ブルズアイに比べて少し小さめの外径ということでしょう。


↑と言うことでシールテープでガタ埋め。

しかしこれ、ねじ込むのが結構難しいです。テープが緩まない方向にねじ込みながらバレルエクステンションのツメに押し込みます。

また、インナーバレル(銃口側)にもシールテープを巻きました。アウターバレルとの隙間を埋め、保持させます。Oリングが理想でしたが、持ち合わせでちょうどいいものが無かったので…( TДT)


↑BB弾が砕ける度に、何回組み直しをしたことか…

もう10回以上やった気がします、お陰さまで組み込みに自信がつきました(*´∀`*)RASの水平もバッチシです。

最後にテスト射撃して、ちゃんと弾が銃口から出るようになったのでひと安心しました。

今後の予定・希望
○命中精度、弾道の確認
○チャンバーのホップ調整がやりにくいので、ながーい6角レンチが欲しい
○ironスチールボルト(キーホール有り)を装備してでの正常動作
※リアルサイズガスチューブに対応するため、今は純正ボルト(キーホール無し)のガスキー切断仕様で動作させてます。干渉しないために。
○arms#22 ハイマウントリングが欲しい
○スコープもね、出来れば…
○KACのフロントサイト…
○PEQ-15でしたっけ?あれも欲しい…
欲しいものばっかりだな、稼がねば(*`・ω・)ゞ

ご覧いただきありがとうございました。(o^-')b !

  


Posted by MARSOC  at 20:09Comments(0)mk12mod1gbb

2018年07月09日

ありがとうございました( ☆∀☆)

こんばんはMARSOCです。

7時まで仕事して帰宅、夕飯食べて食休みしながらゴロゴロスマホ弄っていると、思わず飛び起きてしまいました。昨日の記事にコメントが…。

通りすがったので様、m14gbbshooter様のおっしゃる通り、ハイダーの後ろからライトを照らすと…遂に魔物が(@ ̄□ ̄@;)!!姿を現しました!










ハイダー先端の裏に、弾丸の接触痕・BB弾の細かいカスが。ハイダー横穴の方に接触痕があるので、インナーバレルから左右にBB弾がズレ、ハイダー真後ろに接触、散弾になったようです。

GW付近に組み上げて以降、約2ヶ月近く散弾に悩み続けてきましたが、お陰様で原因が判明し身も心も軽くなりました!ありがとうございました(*`・ω・)ゞ

今後はパーツの構成を再度勉強し直します。

自分一人の力では、思わぬ落とし穴?(まさかBB弾が内部で当たっているとは…)に気付くことはなかったと思います。

ミリブロやっていて良かった~と(*´∀`*)

通りすがったので様、m14gbbshooter様…援護射撃ありがとうございました!(*`・ω・)ゞ敬礼!  


Posted by MARSOC  at 22:14Comments(0)mk12mod1gbb

2018年07月08日

再テスト射撃…(´;ω;`)

こんばんは、MARSOCです。なかなか時間が取れなかったり、風邪引いて気力がなかったりで更新が遅めです。皆さんは大丈夫でしょうか?

バレルエクステンションを手直ししたものに交換したのが前回の話なので、本日はテスト射撃再開です。




↑本日の成果物(回収できた一部)


↑座布団の上で伏せ撃ちしてたらカスまみれに


↑ハイダーにもカスが…

●セミに関して
弾詰まり(ジャム)は有りません。途中で作動が止まることは有りません。

●フルオート
セレクターをフルにして初弾装填。初弾は発射されるも動作停止。ボルトの位置は正常、なぜにハンマーがコックされていないのか…?もう一度チャージングハンドルを引いてから撃つと、あら不思議、嘘のように快調に撃てたり…。しばらくそんなことを繰り返していたらちゃんと動作するようになってました。気分屋ですよ。

ということで問題は【散弾】。ハイダーから飛び出す頃には、何故か散弾になっています。( ゚皿゚)
すべてが散弾という訳では有りませんが、正常な弾と散弾との割合は3:7位でしょうか。

今までバレルエクステンションのランプ部を疑ってきましたが、違うのかな…。とりあえずテイクダウンして各所を見ていきます。


↑特にBB弾のカスとかは有りません。


↑うーん、(´・ω・`)?よくわからない…。


↑動作不良って何の事?…トラブルとは無縁になった(出尽くした?)私のWAM4初号機(2014年ver)のチャンバー回り。


↑2014年(SVver、フルメタル)の初号機は、アッパーとバレルエクステンションが一体型です。今のWAM4はこれが標準なのかな。次回はブルズアイのチャンバーでテストしてみようかな…バレルエクステンションが無罪なら、チャンバーが疑わしい…


↑なんかスレ傷が…散弾には関係ないでしょう


↑でこぼこに変形したWA純正(SVver)リコイルバッファー… 組んだときはほぼ新品だったのに…。こんなに凹むものなのでしょうか?私の心も凹む…


↑ノズル回り。前回は弾詰まりでノズルに負担がかかってブローしましたが。異常有りません!


↑亜鉛ボルトの擦れた痕跡が…拭くと綺麗になります。


↑ここよく擦れませんか?(´・ω・`)?使い込んできたなって実感します。チャージングハンドルの裏側をつるつるに一生懸命バフがけしたけど、擦れるものは擦れるのか…


↑純正パーツを多数使用したロア構成。そのうちハンマーとか潰れてくるんだろうな~。

ironのチャンバーを次回はブルズアイのチャンバーに変えてテスト射撃してみます。

皆さまお元気で(*・x・)ノ~~~♪




  


Posted by MARSOC  at 22:43Comments(4)mk12mod1gbb