2019年01月14日

色いろいろ…インディーダークアース、VFC tan、G&P sand…

こんにちは、MARSOCです。

今日は成人の日ですね。

学生の頃は時間があって金がない、社会人になると金はあるが

時間がないといったところでしょうか。

ただ政治的影響で生活が豊かになったかといえば、まったく影響ないですね、私は。

アンケート結果で良くなったとかってやってますけど、信じられない。政府が操作している

という妄想まで抱きつつあります。おまけに精神論だけの働き方改革は良くない。

日本人は昔から精神論とかお願いとか、そういう美学?的なものに頼り過ぎているかと。

昔の日本人と今の日本人はそもそも人種が違うのでは?今の日本人は私利私欲

しか主張しない人が多いことに驚かさせられる。やがて格差社会の典型的な中国みたいに

ならないか心配です。

さてここまでの駄文はさておいて、気にせず流してください、愚痴です~(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ


*サムネ用

ここからが本文です~外装の進捗報告がメインです。

☆実物KACレイルカバーを入手しました。11リブ。未使用品、プライスレス…



刻印は「1S002」、P&S製じゃないところがこだわりです。KACは製造終了しているとか…。

見た目は、てかっている所がチラホラあり、バリも多めです。

しかしガサツな力強さがいかにも本物のオーラを醸し出しております。


☆レプリカ KACタイプフロントリアサイトを入手しました。中古4000円ほど、




*スコープと干渉して、スコープが付かなくなりました。2月初旬ぐらいに改修予定です。
 ハイマウント発注中。

☆レプリカ KAC刻印入り バーティカルフォアグリップ(ノーブランド)中古塗装済、
 1000円ちょっとで入手。


*塗装前。合わせ目をやすりでシコシコ、シリコンオフで油膜を落とそうとしたら、
 塗装まで落ちてきた(笑)


*塗装後、真ん中の通常サイズのバーティカルフォアグリップが塗装したもの。


よく見て欲しいのは色味。G&Pの固定ストックにバーティカルフォアグリップ

の色を合わせたかったのだが(´・ω・`)

コヨーテタンを買うべきだったかな、もう少し薄い茶色っけが欲しかった。


*参考、色見本。ネットからの拾い物。ちなみにコヨーテブラウンというカラーもラインナップもあり。


ちなみにVFCのtanは暗さが強いDEであり、tanではないと思われる。

インディーのDEは東京マルイのフラットDEよりも薄い

この中で東京マルイのフラットダークアースに近いのはG&PのSandであり、

これもsandというよりかはDEじゃないかと思う。
*サンドカラーはもう少し黄色みがある明るい色

よって各社DE色の濃さは

VFCtan>東京マルイFDE>G&P sand>インディDE

であると思われる。塗装先が金属とか樹脂とかでも色味は変わるが、

各社色の名称、間違えていないか?頼んだものと色が違うことがよくあるので記事にしてみました。

正解があるとは思っておらず、色の規格?も極力統一してほしい。


*塗装に使用したマスク。ヤバいだろぉお!!(゚ロ゚屮)屮

今後は色を統一して(ストックに合わせたい)、実物KACレイルカバーももったいないが塗装予定。
(ストック、グリップ、レイルカバー、バーティカルフォアグリップはカラーあり)

インディーのコヨーテタンでバーティカルフォアグリップとレイルカバーを塗装して、G&Pのストック(sand)と

色味合うでしょうか?詳しい方いらっしゃったらアドバイス願います!
















  


Posted by MARSOC  at 17:02Comments(0)mk12mod1gbb

2019年01月06日

ガスルートパッキン厚の調整、フルオート不調

こんばんは、MARSOCです。

毎日寝る前にチェックしたり、ネットサーフィンしたりするのはいずれも過去のミリブロです。

特にWAM4はもちろんVFCのGBBも何かヒントがあればと確認したりしています。

VFCはマガジンのボルトでガスルートパッキンの高さをいくらか調整できるらしいですね。
(オフィシャルなやり方ではなさそうですが)

ぜひWAのHDマガジンでもその様な機構を取り入れて欲しいです。

なぜそんなことを気にしたのかはもちろん…(´-ω-`;)ゞポリポリ


前回の記事の、チャーハンの先端がローディングノズルを押し下げていないか?を確認すべく、

レシーバーキット付属のプライム純正チャーハンを稼働できるように幾分加工しました。



樹脂をリューターやらホットナイフやらで何とかくり抜き、ガスチューブを通す穴から、

「こんにちは」してきた突起もまとめて削ってしまいます。

で、手を加えた純正チャーハンで初弾を装填しようとすると、チャーハンの引きの重さは変わらず。

ということで、チャーハンは悪くなさそうなのでガスルートパッキン側の方を検討していきます。

■現状
・マガジンの装填はキツキツで、底部をバシッと叩かないとマガジンキャッチが掛からない
・ローディングノズル下部の角が丸くなっている(ほんの少し)
・ガスルートパッキンに摩耗痕あり



ガスルートパッキンの厚みの検証をすべく、用意しました↑。

手作業で紙やすりで削ったので形がいびつ…おまけに爪まで薄くなったw…

本当はマガジンを分解してパッキンを取り出すのが正規な手順?と思われますが、

もとに戻せる自信がない私は手とマイナスドライバーでパッキンをぐりぐりやって脱着しました。







ドライヤーでマガジンを温めレッツトライ!(ノ`∀´)ノ ⌒ .、●~

パッキン高さ h=9.2mmの試験機2号だと、

セミではカスン、カスン、パスッ、パスッ、

フルだとカタタッタッタタッタタ…駄目だこりゃ。

2号機パッキン無駄にしました!!(`・ω・´)ゞ

さすがに純正より1.2mmマイナスはやり過ぎだったか。ガスダダ漏れでまともに動作出来ず。
(その代わりマガジンキャッチのかかりは凄く良かった!)

頼むぞ試験機1号機…夢と希望をのせて…動いてくれー~

パッキン高さ h=10.2mmの試験機1号だと、

マガジンキャッチのかかりはイマイチ…パッキンのゴムがいくらかつぶれる感触あり

セミでは、ガツン、ガツン、ガツン、ハードリコイルだ~ヾ(´▽`*;)ゝ"

フルだと、ダダダダダダツ…停止、ダダダツ、停止、ダッ、停止、ダッ、停止

出だしは物凄くいい(快調そのもの)のだが、途中でフルオートが止まってしまう。

最初は10発ぐらい快調に撃て、途中で止まる。気を取り直して打つと1発のみ発射、停止、

1発のみ発射、停止。これがずっと続く。ハンマーのコックがされていないのかと思えば、

コックはされている。これはひょっとして噂のフルオート不調なのか…。

今までフルオートで全弾撃ち切ろうとか思わなかったから気づかなかった。

また課題ができた。寝る前にフルオート不調でググってネットサーフィンしようっと。

ガスルートパッキンはあとコンマ数ミリ削って様子見ます。

まだまだ調整はつづきそうです、道のりは長い~…

良い一週間を (○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ







  


Posted by MARSOC  at 20:36Comments(4)mk12mod1gbb

2019年01月01日

2019年もMK12mod1で行きますよ~【チャージングハンドルの引きが重い?ボルト閉鎖不良?の謎】

こんにちは、明けましておめでとうございます!!

去年からミリブロを始めまして、閲覧頂いている方々、コメントくださる方々、

ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

当ブログの主役は今年もきっとMK12mod1でしょう。
(SBRに心が浮つき始め・て・いるなんて…(ヾノ・∀・`)ナイナイ)
(GHKとかのAKも良いな~(*´ェ`*)ポッ)


↑お日様からは避難しないと~(;'∀')primeさんは…変身、変色…したら大変だ。

長いの持つと短いのが欲しくなるんですよね~、甘いもの食べてしょっぱい物欲するみたいに

またライバルの銃も良いな~なんて思えてきたり。タクティカルなAKは好きです。

皆さんもきっと経験されていることでしょう~。

そんな今日は、チャージングハンドルの引きが重い?ボルト閉鎖不良?の謎について探検?

して行きます。

◆初弾を装填するときの謎
①マガジンを挿した状態でチャーハンを引く=えらく重く引くのが重労働
②先にチャーハンを引いてボルトストップ状態→マガジン装填→ボルトストップ解除=OK
何かが悪さしてますね…(;'∀')
ちなみに①を実行する際に、ゆ~っくりチャーハンを戻すとこうなります。


ハイ、ボルト閉鎖不良です
フォアードアシストノブを押しまくればちゃんと閉鎖しますが。

◆その他の謎
フルオート時のサイクルが悪い、リコイルも気持ち軽いような

以上からこんな仮説が…

【ノズルとガスルートパッキンが強く干渉しているのでは?】っと

ちなみにWAM4純正とガスルートパッキンの高さを比べてみました。左:WAM4純正 右:prime



ギャッ、2mmもガスルートパッキンの高さに差があるではないか…。
(*注:フレームそのものが違うので単純に2mm違うとは限らない)

他にも怪しいやつを発見…、上:prime純正 下:使用しているFCC製



使用しているFCC製チャーハンの先端の高さがprime純正に対して0.6mmプラス、

しかもprime純正が銃口側に斜めに下がっていく形状に対して、もっこり盛り上がっている。

これらから次のイメージが思い浮かびました…。



結論からすると

チャーハンがノズルを押し下げ、ガスルートパッキンと強い干渉を起こしているのでは?っと。

純正よりもガスルートパッキンの高さが2mmプラス配置のprimeレシーバーに、
(*注:フレームそのものが違うので単純に2mm違うとは限らない)

追い込みをかけているのでは?…と思いました。

ガスの機密を保つためにある程度の干渉はあるべきなのかもしれませんが、行き過ぎてしまった

例が私なのかも…

これを解決するためには、
①ガスルートパッキンを薄くする
②FCCチャーハン先端のもっこり除去手術
③ノズル上部を削って薄くする

*マガジンキャッチを削り、ガスルートパッキンの高さを下げる方法もあるかと思いますが、
 レシーバー付属品でかつ純正とサイズが異なるため保険がかけられないことからそれ以外でお願いします。

ほかに何か原因が分かる方は推測でも結構ですのでコメント欄へお願いします~。

新年も皆さまに良い年でありますように~

ご覧いただきありがとうございました。



















  


Posted by MARSOC  at 17:33Comments(8)mk12mod1gbb

2018年12月24日

WAM4 3号機竣工と破損

こんばんは、MARSOCです。

皆さまは連休いかがお過ごしでしょうか?

最近オークションとかみていてもWAM4系のパーツが少なくなってきたような…

年号が変わってもWAM4には何とか生き残ってほしいものです。

WAはもちろん、ironさん、G&Pさん、よろしくお願いいたします。

さて、2週間ほど前にWAM4 3号機を余りもので作りました。



ほとんどWA純正のパーツを使用しているので、組み込みの内容とかは割愛で。

ありきたりなM4A1コルト刻印レシーバーに14.5インチのカービンレングス、KACのRAS。

MK12mod1と並べてみました。



18インチが取り回しが悪いのはもちろん、14.5インチも何だか長く感じてしまいます。

やはり部屋の中での取り回しは10.3とか10.5、~12インチぐらいまでが個人的に楽だな~

と感じます。

この気温ですが、アルミボルトキャリアを使っているので動作はキビキビしていました。

セミはもちろん、フルでもババババーって感じで通常のボルトキャリアほどのリコイルは

無いものの、ガスブロ楽しい~って思わせてくれました。
(というのも長期間弄ってきたMK12mod1はまだリコイルが楽しくないのです。)

フルで調子に乗って撃ちまくっていたら…あれ、ホールドオープン?ん、違うぞ?

突然の動作停止。WAM4ジャンク来たーキタ――(゚∀゚)――!!

純正で壊れたのはかなり久しぶり。



ボルトキャリアが途中で止まっています。こうなるとテイクダウン出来ないっていう…。

ピボットピンも抜いて上下に分解。



チャージングハンドル(純正)が見事にポッキリ折れました。

ボルトラバー入れ忘れたかなと疑いましたが、ちゃんと入っていました。



初期のころはチャージングハンドルが当たり前(仕様?)のように折れたらしいですが、

最近はめっきり聞かなくなっていただけにどうしたものか…。

ボルトキャリアが動作する→チャーハンの後ろにガスキーが当たる→チャーハンの前のボルトラバー

が力を受け止める。単なる金属疲労なのか、チャーハンに負荷が掛かっていたのか…。

年明けて落ち着いたら直します。年末でみんなバタバタしてるし、頼みにくい。

今まで経験したWAM4純正のトラブルといえば、弾ポロ、セミでバースト症状、ハンマーピン折れ、

、ガス漏れくらい。意外と少ないですね。

28日までお仕事の人~(・・?

私もです。頑張りましょう!!






















  


Posted by MARSOC  at 22:56Comments(2)WAM4

2018年12月14日

DSPR(Dead Stock Prime Receiver)

こんにちは、MARSOCです。今日は有給休暇です。

みんなが働いているときに休むのは気分が最高ですww。
(サイテーでしょうか?( ̄ー ̄?))

今日のタイトルは、

DSPR(Dead Stock Prime Receiver)

思い付きです、適当に流してください。

ネットサーフィンしていたのですが、久々にヤフオクにプライムレシーバーが出品されていますね。
(デッドストック品らしい)

そもそもデッドストックとは…売れ残り品、長期間倉庫に置かれていた商品を指すようです。
(by Wikipedia)

いずれにしても私はデッドストック品とか、コレクター保管未使用品とかが良いですね。

新品状態で何もされていない訳ですから。お宝お宝~(* ̄(エ) ̄)/゚・:*【祝】*:・゚\( ̄(エ) ̄*)



いずれにしてもプライムレシーバーは出たときに買わないと後悔するので、
(海外通販も、もう軒並み売り切れ)

欲しい方はどうぞご検討ください。


そしてアマゾンでは…M16の初期レシーバーが…お馴染みのG&Pですが…



よく見るとチャージングハンドルに爪があるので、リアルサイズレシーバーかと思われます。

レビュー欄にもその旨が…。

これは俗にいうBomberブランドなのでしょうか?ということはレシーバーはPrime製?




欲しい方はぜひ。

ちなみに当方で使用しているプライムレシーバーはこれと同一の後期型…

シリアル番号は10若いですが。


*このサイトで買ったわけではありません。

税込10万超えですか(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!車のルーフから墜落試験とか…

もう出来ないですね!!


https://specialtaskforce.militaryblog.jp/e941623.html
*↑このころはPC閲覧向けにブログを作っていなかったので、スマホで閲覧をお勧めします。
  PCで見ると画像がデカくて見づらいです。m(-_-)m スマヌ

話変わってこちらをご覧ください…



中古でしかもWA純正で、税込 559,990 円

↑この値段で欲しい方いらっしゃったら喜んで新品未使用コレクター保管品売りますよ~!
(当方のプロフ参照)

稀に広告とか一桁値段間違っていたりしますよね。気づいたときは(* ̄Oノ ̄*)

本日もご覧いただきありがとうございました~see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪


















  


Posted by MARSOC  at 12:25Comments(2)プライムレシーバー

2018年12月09日

Ironairsoft ボルトキャリア 稼働準備編

こんにちは、MARSOCです。

冷え込んできたのでガスガンを撃とうなんて思いませんが、

整備と調整位はやりますか~。GBBジャンキーの皆さんはどうされているのでしょうか?

WAM4は特に冷えに弱い印象があり、この気温だとまともにブローバックせずに、

スコスコッスッココーとなってボルトキャリアが止まるのが目に見えています。

そんな本日は、WAM4を支えてくれているIronairsoftさんのボルトキャリアを稼働に向けて

弄っていきます。

リアルサイズガスチューブ用に、ガスキーの穴を広げたところまでが前回まででした。






まずはボルトキャリア内を1000番でやすりがけ、ピカールでさらに研磨。



そのあとG&Pのローディングノズル(NP)をおさめるのですが、これがまた…。

付属のOリングが大きすぎて入らない、ボルトキャリアのサイドに取り付けるプラの溝と

ローディングノズルの爪が合っていない、ローディングノズルがボルトキャリア入り口と

干渉する等…問題が複数ありました。Oリングはホームセンターで調達した小さめのものに変更。

そしてプラの溝は上の方を棒やすりで広げました。ミスって溝の下のほうを広げてしまったのは

内緒です。




あとここの部分(銃弾の先よりもちょい上の部分)がボルトキャリアとやたら擦れるので

(反対側も同様)、100回くらい手でスコスコしたらマシになってきました。



とりあえず後は、暖かくなってから動作させてみて調整します。



*PS…知っている方いらっしゃったら教えてください。ヽ(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/

今回の記事で登場した、

Ironairsoft 1308K リアルサイズレシーバ用 WAM4シリーズ ボルトキャリア

ですが、ガスキーが外せるのかと思い六角レンチで回したところ、

2本ともボルトがなめてしまいました。





内部から覗くとボルトの下穴が2つ見えるので外せるものかと思っていました。

ガスキーが外せる仕様なのかどうか、なめてしまったボルトを外す方法をご教授願います。
(電動ドリルで穴開け、タップ直しかな~)

ご覧いただきありがとうございました。

























  


Posted by MARSOC  at 17:59Comments(2)mk12mod1gbb

2018年11月18日

PEQ-15 LA5-C UHP DE 【ELEMENT】

こんにちは、MARSOCです。

今日はTSUTAYAでアメリカンスナイパー、トリプル9、トレーニングデイを借りてきました。

アメリカンスナイパーとか、ローンサバイバーは定期的に見たくなるんですよね。

ちなみにホラーは苦手です。過去にサイレントヒル(ゲームでおなじみ)を見ていて、途中で

挫折してしまいました。

そんな今日は、ネットで購入したPEQ-15のレプリカが到着しました。

本当はローンサバイバーにも登場するPEQ‐2が欲しかったのですが、電動ガンのバッテリーケース

ぐらいしか見つからず。(フラッシュライトとレーザーの物が欲しい)

簡単に手に入るPEQ‐15に妥協しました。ちなみにELEMENT製でカラーはDEです。



なかなかオシャレなケースで良いですね~。٩( ´◡` )( ´◡` )۶ ケースの取っ手は固めでした。開閉の度、指が痛い。



中身はこちら。ステッカーを貼っといてくれるのはありがたいが、斜めに貼るのは勘弁してください。

端が浮いていますね。それに成型時のバリが多い。



2年前に購入したFMA製のPEQ‐15とツーショット。

なぜタイラップで固定しているかって?片手でネジを締めていたら金具がパックリ逝きました。

金属だからと油断してしまいました。反省。Σ(lliд゚ノ)ノ ンヵ゙ぁッ!!!

FMA製かELEMENT製かで迷いましたが、今回はELEMENT製にしてみました。



とりあえず装着してみる。やはりあるとカッコいいですね~!

☆スイッチモードは…
モード1 AH・・・ホワイトLED(ON/OFF)
モード2 O ・・・OFF
モード3 ⇔・ホワイトLED&レッドレーザー(ON/OFF)
モード4 ⇔・レッドレーザー(ON/OFF)
モード5 AH・・・IR レーザー(ON/OFF)

やたら値段が高い電池を使うので、フラッシュライトもレーザーも明るいです。

ナイトビジョンがないのでIRレーザーは分かりません。

カメラで確認できるそうです。


映え~、映え~Σ(p´;Д;`)q << ぅあ゛!!ぅゎぁぁぁぁあ゙ 目がーーーー!


映え~、映え~(2回目)。美しい~。プライムの退色カラーのような(過去の事件)カシスレッド~!



なおFMAもそうでしたが、この価格帯のレプリカのレーザー調整機能はあまり求めないほうが

いいかもです。おまけ程度と考えたほうが心を負傷せずに済みます。





それでは(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~





































  


Posted by MARSOC  at 19:41Comments(0)アクセサリー

2018年11月11日

メンテナンスの話③ アルマイト(アノダイズド)と退色と対策と。

こんばんは、MARSOCです。タイトルで韻を踏んでみました。

さて最近は「働き方改革」というワードをよく耳にしますが、皆さんは影響を受けていますか?

当方は普通のサラリーマンなので受けてます。早く帰るにしても仕事のボリュームが減るわけではな

いので…。結局残った仕事は誰が処理するのでしょうか…?_s(・`ω´・;)ゞ .. んん??

そんなこんなで悩むことは多いのですが、相変わらずヤツにも悩む訳でして…

じゃじゃーん!!救世主を召喚?



プレミアムマルゲリータ!!水牛乳のチーズを使用!!っではなくこちら↓



「アルマガード!!」  (*アルガードじゃないよ!花粉症の薬)



ググると船舶やオートバイ、自動車のアルマイト保護に使われているとのこと。

ちなみにアルマイト=アノダイズド=陽極酸化処理です。

アルマイトのデメリットは退色が避けられない製品であり、

粗悪なものは窓際に置いておくと一か月もしないで退色してしまうものもあるようで。

(ここら辺は技術や品質に依存…made in JPならそんなことはないと思わるが、外国だとね…)

原因は紫外線が主。その他として染料の質とか封孔処理が甘いとか、色々あるようです。

退色の特徴としては、

青アルマイト・赤アルマイト→白色へ退色

黒アルマイト→赤色、赤紫色、茶色等へ退色

するようです。かつて話題になったプライムレシーバーの変色事件は有名ですよね?

あれはおそらく退色のことですね。

黒アルマイトの膜厚は15~30μm(厚みがあるほど色が安定するらしい)

硬質アルマイト(ハードアノダイズド)なら50μm

*ちなみにセラコートは25μm なぜセラコートを出したのかは後述。

アルマイトは母材を侵食する(マイナス方向の)浸透被膜とプラス方向の成長被膜で構成されている

ので、(例:30μmのアルマイト被膜=浸透被膜15μm+成長被膜15μm。)

再アルマイトするならば浸透被膜も剥がすので、母材痩せという悲しい現実に直面する訳です。

例えば単純に横方向(射手側からみて)のみで考えると、レシーバーの嵌合面は4つですよね…。
(ロアレシーバーの内側=2面、アッパーのハメ込む凸=2面)

仮にレシーバーに30μmのアルマイト処理がされていたなら、浸透被膜15μm×4面の分、

確実に母材痩せする訳です。その数値を考察すると

15μm(0.015mm)×4=0.06mm 

実際はプラスαでもっと削られるはずです。
(化学薬品による処理、ブラスト処理等で)

世の男性がお世話になっているアレ三枚分ですかね?

MARSOCは予算があるときとかここぞという時はゼロゼロワンですよ~☆彡

*女性の読者がいたらm(;∇;)mゴメンネ

ゆえに母材痩せする再アルマイトよりも、塗装の分厚みが増すセラコートの方がギャップは少

ないハズと個人的には考察します。

しかも退色したプライムレシーバーを変色事件の際に再アルマイトしてもらったら、

また退色したというオチも現実にあるようですから。(どんだけアルマイト苦手な会社なんだか…。)

もしも再アルマイトするなら技術面・品質面でしっかりした国内の業者でやりましょう!!

まあ、オリジナルのままアルマイトが退色しないのが一番ですが。

当方の後期型プライムレシーバーは現在、退色はごく一部のみで、真夏の太陽光の中

日向ぼっこもしましたがなんとかオリジナルのアルマイトのままを維持しております。

でもって維持するためにアルマガードを購入したわけです。

ちなみにプライムブルー(プライムレシーバーの青味)は、

黒アルマイトの染料のベースが青ベースだからと考察します。

黒アルマイト染料は青ベースと赤ベースがあり、青ベースだと青味がかった色味になることも

あるそうです。

ちなみに今更ですが、ネットで調べた内容(日本のアルマイト企業のQ&Aとか)と

個人の考察をもとに今回の記事を作成しております。

不確かな内容で正確性に欠け、可能性として考察したものになります。

その点ご理解をお願いします。。+゚m(´・c_・` )m。+゚ユルチテ ( ´_ゝ`)ゞわりぃわりぃ


ちなみに質の悪いアルマイトは通電してしまうようです。(酸化皮膜は絶縁性があります)

テスターで愛銃の絶縁性能を測定してみました!!((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル


*擦れてアルマイトが薄くなっていそうなここ。オーバーレンジ(O.L)!!


*ヒヒーンっな刻印の場所。オーバーレンジ!!

とりあえず絶縁性がありひと安心。ちなみに一円玉は…


*導通しました。薄ーい酸化被膜があるはずですが…

とりあえず愛おしい我が愛銃にシュッシュ…早速アルマガードを塗布します。


*塗布した直後。テカテカレシーバーやないか!!しかも大量にウエスの繊維?とかほこり付くし
 これはやってしまったか?…(´д≡; )a゙ ドゥシヨゥ…

念入りにふきふきすると…元通り。ド―(〃´ノω`〃)―モ!!



アルマガードは艶出し効果もあるので、マットな表面がつやつやになるかと思ってましたが、

これなら許容範囲ですね。拭き取ったあとの匂いはほのかな柑橘系の香りですが、

液状だとセメダインのような香りです。一般的なケミカル剤よりかは香りは薄いほうだと思います。

ちなみにZ-PartsのKAC RASレプリカはハードアノダイズド。これに塗布することも考えましたが、

一つ一つ溝に丁寧に塗布するのは…。(ノД`)ヽ(゚Д゚#)ナクナ ゴラァ

made in Taiwanなら大丈夫かな?自作PC関係でも台湾にはお世話になっております。

信じてるぞ!!



☆★↓ちなみに好奇心からこんなことをしてみました。↓★☆



マスキングテープでプライムのチャージングハンドル(レシーバー本体の付属品)を三分割。

左から一区間目に、アルマガードを塗布。

二区間目にシリコンメンテナンスオイル

三区間目は何もしない。素のアルマイトのまま。

これを日差しの中に放置し続けます
。(といっても最近は日差し弱いですが。)

今日は正午から6時間ほど放置しましたが退色は見られず。

引き続き退色するまでやってみます。

良い子のみんなはアルマイト製品は紫外線が当たらない環境で保管しましょう!

参考
https://www.amazon.co.jp/RUPP-CA-0088-アルマガード/dp/B00BF8EYVM
 (3436円 現在)










  


Posted by MARSOC  at 20:04Comments(2)メンテナンス

2018年11月04日

メンテナンスの話➁未組立てパーツの長期保管について

こんばんは、MARSOCです。
今週じゃないですが、たまーにヤフオクを見ているとWAM4のプライムレシーバーとか
チラホラら出品されてますよね~。
きっと大切にコレクションされていた方が、コレクションの整理目的だったり、他に投資
したくなるものを見つけて手放したりするのでしょうか。状態のいい未組込品とかみつ
けると買う気がなくてもテンション上がります!誰かが買って、リアルサイズレシーバー
の良い所をミリブロで宣伝して、まだユーザーがいることをアピって欲しいです。
まぁ~プライムに関しては変色とかす(巣?)があるとか、再生アルミとかいろんな話題
が過去にありましたが…。

さてタイトルからだいぶ脱線しましたが、コレクションしている未組立品のパーツ等、
皆さんはどう保管されていますか?当然材質(アルミorスチール)で保管方法は変わ
ると思います。考え方が色々あるので悩みませんか?

◆アルミ材質に関して(レシーバー本体、RAS、RIS、ストックチューブ等(素地でないもの))
考察①何もしない、対策不要
考察②ビニールで包む+乾燥剤
考察③非鉄金属用の防錆紙(アドパック)で包む

*そもそもプライムレシーバーなどはアルマイト処理(陽極酸化処理)で表面が酸化被膜に
覆われている。よってすでに酸化しているなら何もしなくても良いのでは?と個人的に思っています。
アルマイト+保管でググってもこれといって見当たらなかったです。
あ、保管時の直射日光は厳禁で。

*アルミ素地の場合は白く表面に薄い酸化被膜が発生してしまうので対策は必要かと思います。

◆スチール材質に関して(バレルナット、ハイダー、アウターバレル、ガスブロック等)
考察①防錆紙で包む


考察➁オイル封入(ビニール(空気が入らないように口が加工されたもの)に入れて、WD-40によるオイル封入。


考察③防錆紙で包む+乾燥剤+ビニール梱包(気化した防錆効果を逃がさない?)


◆ステンレス
考察①何もしない、対策不要
考察➁防錆紙

OPバレルは防錆紙に包まれてやってきました、材質はSUS303.

色がまだらなのはオイルが染み込んだ手袋で触ったため。オイルを吸うと濃いグレーになります。

いかがでしょうか?皆さんがどのようにされているか非常に興味があります。
ぜひコメント欄へご意見ください。

当方は浅はかな知識で色々と試行錯誤しているので間違っていたらごめんなさい。
とりあえずストックボックスに除湿剤はでかいの入れてます。













  


Posted by MARSOC  at 23:35Comments(0)メンテナンス

2018年10月28日

メンテナンスの話①

こんばんは、MARSOCです。
今朝の夢は歯の詰め物が外れる夢でした。悪いことの暗示かなにかかと思いましたが、
今のところ「オールグリーン」です。数年に一度外れるならまだしも、施工から数か月で外れたことが先週位にあり、自分の中でトラウマなのでしょうか。
しかも最近の歯医者は即日対応とか困ります的な…いやいやオーラ全開で電話受付するもんだから…ね!施工不良ではないのかね?と心の中で思っても口では言わないMARSOCです。


そんな今日は外装メンテナンスの記事です。
お座敷の人は結構好きなんじゃないですかね~、愛銃ヾ(・ω・*)なでなで出来るし。
当方で外装に使っているオイルは2つだけです。





アルミの所にはみんな大好き、東京マルイのシリコンメンテナンススプレーを、
スチールパーツの所にはWD-40を使ってます。
タオルはマイクロファイバー、直起毛タイプをそれぞれ分けて使ってます。ダイソーで買いました。
洗車にこだわる人なら知っていると思いますが、マイクロファイバーで直起毛タイプは傷を付けにくいです。
当方にて、乾いた状態、オイルで湿らした状態で光学ディスク裏面でふきふき試験しましたが、スレ傷ひとつつきませんでした
ので、神経質なそこのあなた!っにお勧めです。
しかし何度も洗濯するとカチカチになるかもしれませんので、そこは気をつけてください。
洗車で何度も使っているマイクロファイバータオルは固くなり、しまいに水を吸わなくなりました。
そうなると傷をつけるリスクが高まります。



レンコンリング(バレルナット:スチール製)にはオイルを染み込ませた綿棒でぬりぬりします。



RASからはみ出ている銃身は塗るのが楽ですね。

RASの中に隠れている所は…今回は塗ってません。別に面倒くさいとそういう訳じゃありませんよ?

WD-40の持続効果期間ごとに塗ればいいんでしょうきっと。

ちなみにどれぐらい持続効果があるのかは分かりかねます。

ググってもぱっと出てこなかったです。知っている方は、コメント欄へお願いします。

個人的には室内なら半年くらいは持ってほしいです、匂いが結構強いですから。



こうしてオイルアップした愛銃を眺めるのが、週末の至福のひと時ですね~!


皆さん良い夜を!☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゚゚・

*次回は愛銃やパーツの長期保管に関してを予定(・・*)。。oO(想像中)













  


Posted by MARSOC  at 23:18Comments(2)メンテナンス